モネの絵画の手描き複製

マスターの作品と同様のあらゆる点で、クロードモネの絵画のすばらしい複製を購入してください。 数十のキャンバスから選択します。

クロード・モネの絵画をキャンバスに複製して油絵を描く

クロードモネはおそらくすべての中で最も愛されています 印象派、そして確かに最も影響力のある人でした。 一日のさまざまな時間に太陽光線のエバネセント効果を捉えようとする彼の絵画は、彼の死後100年以上経った今でも魅力的です。 視覚的な過負荷の時代では、モネが世界を見た新鮮さはさらに痛烈です。

モネが主に使用したのは、チタンホワイト、ライトカドミウムイエロー、バーミリオンチャイナレッド、ダークマダーラッカー、コバルトブルー、エメラルドグリーン、ベネチアンブルーの1860色のみであることはよく知られています。 いずれにせよ、彼の特定のスタイルがより明確になったXNUMX年から。

当時、特定の顔料が登場し、印象派の仕事を後押ししました。 これらの新しい色、特に青と緑の色調は、以前はほとんど不可能だった明るさのレンダリングを可能にします。

ワークショップでは、モネが使用したものと同じ基本色を使用しているため、再現をより忠実に表現できます。

モネや一般の印象派の絵を再現するのは簡単ではありません。 :マークされた輪郭の欠如、トーンの絡み合い、明るさの作業はすべて、私たちが克服しなければならない障害です。

幸いなことに、長年の経験に精通した私たちのアーティストは、オイルペイントでクロードモネの見事な複製を達成するための目と技術の両方を持っています。

クロード・モネのスタイル

私はXNUMXつの主要な期間で図式化します:

  1. モネは、理想化せずに現代の主題を再現し、自然の一時性を捉えるために風景を描くことを目的としたリアリストに彼の始まりを負っています。 当時、彼はまだ彼の絵に黒を使用していました。
  2. に触発された エドゥアールマネ、Claude Monetは、当時のアーティストに慣例であった正確な形と直線的な視点から脱却し、ゆるいブラシストローク、明るい色、驚くほど型破りな構図から実験を開始します。 彼のスタイルは、輪郭で明確に定義された主題の表現から、各シーンの雰囲気と明るさを伝えることを目的とした絵画のスタイルにまで及びます。
  3. 彼の成熟した年に、モネは色と形の装飾的な品質に集中しました。 彼は非常に短いブラシストロークでペイントを開始し、一貫した表面キャンバスをはるかに大きな色のセットで構築しましたが、コントラストは調和していました。彼が作成した効果は、特に1890年代のシリーズでは、表面効果を強調し、現代の絵画を特徴付ける抽象化の意味でのかなりの進歩を表しています。

クロード・モネの絵画

クロード・モネの小さな物語

クロード・モネはフランスの印象派運動のリーダーであり、彼は彼の名前を完全に与えるでしょう。 彼の才能と個性は、当時のメンバーを結びつけるために多くのことをしました。 野外絵画に興味があり、キャンバスに自然光を取り入れたいと考えているモネは、同じ主題(たとえば干し草の山)を取り上げて、さまざまな時期に彼を代表する一連の絵画でこのテクニックを最大限に活用します。日中、別の観点から。 色をマスターする芸術の天才であり、明るさと雰囲気の画家である彼の成熟した作品は、驚くべき程度の抽象化を達成し、その後の世代の抽象画家のベンチマークとなっています。彼。

の伝記を読む クロード·モネ

©Copyright 1996-2021 Paul Oeuvre Art inc。 カウタイギャラリー
オフィス:#219、Street 19 Sangkat Chey Chomnas、12206、プノンペン、カンボジア
投票:4.8 / 5に基づく14658レビュー| 営業時間:月曜から金曜の午前9時から午後17時
電話番号:   | Eメール: [メール保護]