サルバドールダリの絵画の手描き複製

マスターの作品と同様に、すべての点でダリの絵画の素晴らしい複製を購入してください。 XNUMX以上のキャンバスから選択します。

サルヴァドール・ダリの絵画をキャンバスに複製して油絵を描く

ダリの絵を複製することは、画家にとって常に楽しい経験です。

彼の絵画は多様化されているので興味深いですが、少なくとも彼の成熟した作品では、彼のパラノイド批評的方法に従って、または彼の言葉によって、ほとんどすべてが同じ「妄想的」な線をたどっています。妄想的な関連性と解釈の批判的かつ体系的な客観化について」

ダリの絵の複製は、彼のトランプをロイルにする、特定の条件下でのみ現れる形の彼の絵など、多くの異なる技術を研究することを可能にするという事実は残っています。

見ると ヴォルテールの目に見えないバストの外観を持つ奴隷市場、ダリの作品を再現することの難しさを実感しています。

確かに、ヴォルテールの胸像が現れるためには、それを構成する各キャラクターが正確に描かれている必要があります。そうすれば、幻想が効果を発揮します。 間違った色、描画の最小限のエラー...複製を困難にするコンテスト。

サルバドールダリの絵画の複製には細かさが必要

それらはすべて詳細に富んでおり、すべての詳細はサルバドール・ダリの作品の理解と理解において意味があります。

組み立てるオブジェクトの雑多なセットを持っているという事実は、それらの形と配置で、変わった、風変わりなオブジェクトを再現しなければならないということほど問題ではありません。 たとえば、古典的な絵画で櫛を再現する必要がある場合、それが...櫛の形になることは間違いありません! これはサルバドールダリには当てはまりません。 したがって、作品を複製する画家は、絵をコピーする前に、絵の全体的な意味を把握する必要があります。

作品全体の有効性はそのすべての部分の細部にあり、ダリの絵画を満足のいくように複製するには細心の注意が必要です。

サルバドールダリのスタイル

乱れた性格から、画家の大切な仕事を忘れてしまうことがあります。 しかし、ダリは細心の注意を払い、執拗な画家であり、長い間キャンバスをデザインし、古典的な巨匠であるラファエルやフェルメールに近づけたいと考えて制作していました。

 

影響

他の何よりも、イタリアのルネッサンスはダリにとって永続的で不可欠な参照でした。 彼が自分自身を彼の時代の最高のデザイナーと考え​​た場合、彼は彼の絵がルネッサンスの偉大な巨匠に対して「ほとんど何の価値もない」ことを認識しました。 レオナルド・ダ・ヴィンチ(彼のパラノイアクリティカルな方法のルーツを見つけた)の崇拝者である彼は、ラファエルを長い間頂点に運び、それを理解できる唯一の現代人であると宣言しました。 彼の人生の終わりに向かって、ミケランジェロのキャラクターは彼の絵の制作にかなりの役割を果たしました。 彼はまた、ベラスケスへの限りない賞賛に一生を捧げました。 フェルメールは別のビーコンであり、その技術を真似するために長い間追求し、時には成功しました。 非常に若く、彼は、印象派の画家であり、最初のカタロニアの印象派の1872人であるRamon Pitchot(1925-XNUMX)を含む、Pitchot家の近さによる印象派の影響を受けました。 彼はルノワールを賞賛したが、セザンヌ(「最悪のフランス人画家」)を嫌った。 彼はメッソニエ(「ブラシの本当のナイチンゲール」)を称賛することをやめませんでした。彼は天才の欠如を嘲笑しましたが、信じられないほど細心の注意を払ったテクニックが彼に感銘を与えました。 ピカソは、パリに到着したときに彼を歓迎した一種の兄でした。 ダリは生涯をかけて彼と対峙しようとしました。彼は、少なくとも彼と同等の天才を認めた唯一の現代アーティストです。

 

最初の絵

最初に生き残った絵画は、6歳からの本当の早熟な才能を示しています。 カダックでの彼の家族の彼の最初の肖像画は、すでに驚くべき絵画の力、特に印象主義者を持っています。 素材をいじって、しばらくの間砂利と絵の具を混ぜました(Old Twilight、1918)。 マドリッドのアカデミーオブファインアーツに滞在中、彼は理論的なトレーニングが不足していたことを後悔しました。 その後、さまざまな影響を受けた時代が始まり、若いダリはさまざまなテクニックを使ってスポンジのように身を浸しました。

点描(風景の中のヌード、1922)、

キュビズム(キュービズム自画像、1923;バルセロナマネキン、1927)、

ピカソ(金星と船乗り、1925年)..。

 

シュールレアリズム

シュールレアリズムとの決定的な出会いは、その並外れた創造力を解き放ちます。 彼はルネ・マグリットの影響を受けましたが、すぐに彼自身の最初のスタイルを獲得しました(ハニーは血よりも甘い、1926年;セニシタス、1928年)。 彼の作品は今後、しばしば暗号化された個人的なほのめかしで満たされ、1929年に何度も使用したグレートマスターベーターの執着的な人物として自由に再利用されます(PortraitdePaulÉluard、1929; Le Grand masturbateur、1929)

 

パラノイアクリティック法

ダブルまたはマルチイメージのテーマは1930年代からすぐに定着し、彼はキャリアのほとんどの間、それに執着し続けました。 ダリの輝かしい目は、無害な画像で知覚します。これは、キャンバスの現実と意味を乱すためのサポートとして使用する別の画像です。 見えない男(1929)は最初の例です。 彼のキャリアが終わるまで、彼は見る人の目で遊ぶように努めます(2ヤードで見られた6の抽象的な画像が中国語でマスクされたXNUMXつのレーニンに変わり、XNUMXヤードで見られたXNUMXの抽象的な画像がロイヤルタイガーの頭に現れます。 、XNUMXメートルでアブラハムリンカーンの肖像画に変わる地中海を見ている幻覚誘発性トレロ、ガラ-ロスコへのオマージュ)

 

三次元性

ペルピニャン駅で発見されたダリは、キャリアの終わりに、立体的な効果で二重の画像を描くことに情熱を傾けました。 これらの作品は複製のために簡単にアクセスすることはできません、それらはダリ博物館で非常にたくさんあります(アテネは燃えています!)。

 

テクニック

ダリは非常に古典的な技法を主張し、彼の描いた作品のほとんどすべてについて油絵に忠実であり続けました。 作業はほとんどの場合非常に細心の注意を払っており、非常に注意深い準備図と細心の注意を払って実行され、多くの場合拡大鏡が使用されます。 いくつかの小さな作品は、ミニチュアリストの真の才能を証明しています(ガラの最初の肖像画、XNUMXつのラムチョップが肩にバランスをとったガラの肖像画)

 

サルバドールダリの絵画

サルバドールダリの小さな物語

サルバドール・ダリは20世紀で最も多作で多才なアーティストの一人であり、彼は確かに最も有名なシュールレアリストです。 彼は主に彼の絵画で記憶されていますが、彼の長いキャリアの間に彼は彫刻、印刷、ファッション、広告、執筆、宝石、そしてルイ・ブヌエルとアルフレッド・ヒッチコックとのコラボレーション中の映画でさえ。 ダリは、彼の華やかな性格と挑発的な性格、そして否定できない技術的な才能で有名でした。 彼の最初の「有機的で形態学的な」作品では、彼の作品は彼のスペイン人の同僚であるパブロ・ピカソとジョアン・ミロのマークを付けています。 彼の絵はまた、彼の超現実的なスタイルと彼の成熟した作品で使用されている宗教的なシンボルからはっきりと見えるルネッサンスアートへの魅力を示しています。

の伝記を読む サルバドール·ダリ

©Copyright 1996-2021 Paul Oeuvre Art inc。 カウタイギャラリー
オフィス:#219、Street 19 Sangkat Chey Chomnas、12206、プノンペン、カンボジア
投票:4.8 / 5に基づく14658レビュー| 営業時間:月曜から金曜の午前9時から午後17時
電話番号:   | Eメール: [メール保護]