手で描いたマグリットの絵画の複製

マスターの作品と同様に、あらゆる点でルネマグリットの絵画のすばらしい複製を購入してください。 数十の生地からお選びいただけます。

ルネ・マグリットの絵画をキャンバスに油絵で再現

作る マグリットの複製 最も複雑ではありません。 マグリットの絵のスタイルは比較的簡単に再現できます。彼の絵は概念的に複雑ですが、キャンバス自体にはあまり詳細なスタイルがありません。ほとんどの場合です。

私たちはあなたの絵を再現するためにカラーコードを尊重し、細部に注意を払うようにしています。 私たちのマグリットの複製は、すべての点でオリジナルと同様であり、キャンバスへの印刷や単純なポスターでは決してできない、油絵の暖かさと信頼性をもたらします。

私たちの経験豊富なアーティストは、すべてのキャンバスを昔ながらの高品質の顔料で手作業でペイントしています。 あなたのキャンバスは素晴らしい品質であり、あなたのインテリアを飾るための最も美しい効果になります。

ルネ・マグリットのスタイル

  • Magritteは、ほとんどの現代の芸術作品に固有の様式的な気晴らしを回避するアプローチを育成したいと考えていました。 一部のフランスのシュールレアリストが新しい技術を試している間、マグリット、彼は、 彼の絵画の内容を明確かつ正確に表現した、固定された例示的なスタイルを選択しました。 繰り返しはマグリットにとって重要な戦略でした。それは、いくつかの異なる絵画の繰り返しのモチーフだけでなく、彼の傑作のいくつかのコピーを作成する彼の習慣にも見られます。 繰り返しのアイデアへの彼の興味は、繰り返しがトラウマの兆候であるフロイトの精神分析から来た可能性があります。 しかし、広告での彼の仕事は、彼が「ユニークでオリジナル」と見なされている芸術作品の従来の考えに疑問を投げかけた可能性が高いです。

 

  • マグリットの絵画の実例となる品質は、しばしば逆説につながります。つまり、鮮明さとシンプルさは美しいが、気がかりな考慮事項につながる画像です。 彼らは謎を隠していないと主張しているようであると同時に、素晴らしく奇妙であることが判明しました。

 

  • マグリットはテキストと画像の相互作用に魅了され、彼の最も有名な絵画のいくつかは、XNUMXつの組み合わせを採用しています。 これらの画像は、彼のシュールレアリストの作品のほとんどを特徴付ける不思議な空気を共有していますが、合理的な研究の精神と、言語が伝えることができる誤解、嘘によって動機付けられているようです。

 

  • 彼の絵によく登場するボウラーハットを持った男は、自画像と解釈することができます。 アーティストの妻であるジョルジェットの肖像画も、彼の絵画によく登場し、彼らの控えめなブリュッセルのアパートを垣間見ることができます。 これはマグリットの作品の自伝的内容を示唆しているかもしれませんが、それらは彼のインスピレーションの源であるありふれたものに関連している可能性が高いです。 まるで、最も一般的なものから発せられる謎を遠くまで探す必要がなかったかのように。

 

マグリットの遺産

マグリットの作品は、ポップ、コンセプチュアリズム、80年代の絵画など、彼の死後の多くの芸術運動に大きな影響を与えました。特に、彼の芸術は将来のトレンドの先駆けとして高く評価されています。 en Artは、実行前の概念、商業芸術との関連、およびワークスペースで頻繁に繰り返される一般的なオブジェクトへの焦点に重点を置いています。 アーティストが好きな理由は簡単に理解できます アンディ·ウォーホルマーティン・キッペンバーガー そしてロバート・ゴーバーは、ルネ・マグリットが彼らの芸術スタイルに与えた深い影響を認識しています。

ルネ・マグリットの絵画

ルネ・マグリットの短編小説

確かに 20世紀で最も有名なベルギーの芸術家、ルネ・マグリット 彼の独特のアプローチで大きな人気を築いてきました シュルレアリスム。 彼は自分自身をサポートするために、商業アーティストとして長年働き、広告や本の表紙をデザインしました。これはおそらく、彼自身のスタイルを作成するのに役立ちました。 '広告。

数人のフランスのシュールレアリストがハイライフを送ることを選びましたが、マグリットはミドルクラスにリンクされた存在にとどまることによって楽しんだ静かなインコグニートを好みました。彼女の作品。

彼の人生の最後の年に、彼は彼の戦略(特に彼の絵画の複数のコピーを作成する傾向)のために他の現代の芸術家によってしばしば非難されました、しかし彼の評判は彼の死以来改善されました。 -それは彼を美しい脚にします、あなたは私に言うでしょう!

レス コンセプチュアルアーティスト 彼の画像でのテキストの使用を賞賛し、80年代の画家は、彼の後の絵画のいくつかのキッチで挑発的な側面を賞賛しました。

の伝記を読む ルネ・マグリット

©Copyright 1996-2021 Paul Oeuvre Art inc。 カウタイギャラリー
オフィス:#219、Street 19 Sangkat Chey Chomnas、12206、プノンペン、カンボジア
投票:4.8 / 5に基づく14658レビュー| 営業時間:月曜から金曜の午前9時から午後17時
電話番号:   | Eメール: [メール保護]